マンション購入と返済シミュレーション

マンション購入と返済シミュレーション

地震に備える

日本は地震大国だといわれていますが、特に最近、それを感じている人というのは多くなってきていると思います。
そのため、自分が住む家がどうなっているのか、きちんと地震対策はできているのかということが気になっている人も多いと思います。
マンションの場合、大きな揺れで上層階がぽっきりと折れてしまうのではないかと心配している人も多いようです。
たしかに、昔に建築されたマンションに関しては、免震というものをきちんと考えてつくられていないものもあり、大きな地震が起こった時にその揺れに耐えることができず、折れてしまうということもあるようです。
ですが、最近のマンションは耐震、免震というものをきちんと考えて作られていますので、大きな地震が起こっても耐えてくれる構造になっていると言われています。
耐震、免震の構造としては、一番多いのが、揺れを感じると、その揺れに沿って建物自体が揺れるというものです。
上層階であればあるほど、揺れは大きくなりますが、この、揺れをそのまま吸収して、同じように吸収するということが、建物のひび割れなどを防ぐ方法として効果的であると言われています。
また、耐震としては、マンションの建築方法として、揺れに強い構造にしているということもあげられます。
最近のマンションの建物は耐震、免震がきちんとされているのかということが検査された上で、実際に工事が始められていますので、まったく措置がされていないということはありません。
とはいえ、最近、日本では想定を超えた大きさの地震が増えてきています。
こういったことからも、自分のマンションは大丈夫だと過信することなく、いざという時にはすぐに逃げられるような体勢をとっておくということが大切だと思います。
地震でまったく被害に遭わないで済む物件というのは、ないと思います。
どれだけ被害を最小にするのかということが焦点になってきますが、自分の命を守るためにも常に逃げる準備はしておくことが大切です。